無料ブログはココログ

手書き

Web拍手

ツイッター

pixiv

初音ミク名曲

はちゅねブログパーツ

心と体

2017年10月 4日 (水)

酸素。

秋アニメや秋ドラマが始まる時期なので、録りためた番組を消化しなくちゃ…とあたふたしています。

二日前ほど、某スボーツ店のチラシが入ってきまして、そこに書いてあったのが、

「酸素水」。

一時期スーパーでも売っていて、以前は見かけたら買って飲んでいたのですが、だんだん見なくなるにつれ、飲まなくなっていました。(水素水はいまだに飲んでいます)

で、その某スポーツ店の酸素水ですが、「血液中の酸素濃度を上げる」「プロスポーツ選手も飲んでいる」(一度蓋を開けてもしっかり閉めていればだいぶもつから、一気に飲まなくてもいいそう)

血中酸素濃度があがって、息切れがよくなるようなら願ったりかなったりなのですが…ちょっとお値段が張る…。

それと、個人的な体質で、血中酸素濃度が高くなっても、逆に酸素が増えることによって心臓に負担がかかる可能性があるとのこと。

うーん、めんど…いやいや、主治医の先生に聞いてみて、大丈夫そうなら、その酸素水ちょちょこのんでみようかなあ。

拍手ありがとうございます!shine

2017年8月22日 (火)

食とお酒

 仕事に復帰して以来、昼ご飯は、どうも食欲がわかず飲み物のみで済ませていたのですが、(というか、休職前も食欲がなかったり仕事が立て込んだりしたときはお昼抜きが当たり前だった。仕事休みの時は強制的に食べていましたが…)今日は「立ち眩みしたり、帰ってから調子が悪いのは昼ご飯きちんと食べないせいだよなあ」と思い、しっかりと、カロリーオーバーするぐらい食べました。

そのせいなのか、めまいなどもおこらず、帰宅後も調子は悪くなく…やっぱり、お昼ちゃんと食べないとだめなのか。

たーだーし!血糖値はびっくりするぐらい上がっていたので、食事内容を考える必要があるな、と思いました。

と、言いつつ、お中元でいただいた牛タンとミックスナッツを肴に、結構な量のお酒を呑んでしまい…「ばーか」という声が聞こえる…。

というか、お腹のお肉が現実を物語っている・・・。 

拍手・コメントありがとうございます!励みになります‼ヽ(´▽`)/

2017年7月14日 (金)

どっちがいい?!

今日は病院の日。

心臓病のほうは特に問題なしでしたが、糖尿病のほうは…

血糖値も高く、ヘモグロビン値も高く、悪玉コレステロールの値も高く・・・

薬を変えることに。

と、ここで問題が。

「飲み薬じゃない・・・」

他の薬との兼ね合いもあり、飲み薬は出せないとのこと。

えー!?っと思っていたら、週に一回、注射のような(というか注射だ)での投薬に!

その分、減る薬はあるのですが、いやいや、なんというか。

インスリンではないのですが、血糖値を下げる効果がある薬です。

うーん、やるしかない。やるしかないですが、問題は場所。

説明を受けたところ、お腹、太もも、腕に注射するらしい。(やり方そのものは簡単)

腕・・・は難しいだろう。となると、お腹か太もものどちらか。

より脂肪があるのはお腹だから・・・痛みがあっても吸収してくれる・・・はず。

多分。

多分。

とにかく一回やってみないことには何ともならないので、指示通りやりますが、うん・・・

あんまり痛くないといいなーと思うびびりの閑井でした。

2017年5月10日 (水)

おぼろげながら今後の方針

本日は、復職に向けての制度的な事についてや、今後の方針について、色々と

病院・会社双方で確認しました。(詳細は伏せます)
なんとなく感じたのは、私に求められているのは100以上のことなのだな、ということ。
特に会社側からしてみれば当たり前ですよね。
100出来ない社員に給料払ってられないから。
だから今リハビリが必要なのだし。
それを自発的にやらなくてはならない。
『楽』を求めては駄目なんだ。

2017年2月11日 (土)

効かなくなってきたかな。

お腹がすくので、
チューハイでお腹を膨らます。そして
不安時・苛々時の薬が効き目薄れてきたな…。

もっと強い薬ほしい。

2016年10月24日 (月)

またか

 このあいだ、テンションがだだあがりしたときに、もしかして甲状腺ホルモンの影響もあるのでは?

ということで、血液検査をしたのですが、今日電話がかかってきて、少し気になることがあるという。
今すぐに対処しなければならない、というわけではないものの、なーんだかまたあるのか、とちょっと・・・。
不安もありますが、それ以上に呆れるというか。
不摂生な生活してきたから、自業自得か。

2016年10月15日 (土)

おかしい・ぞ

 
  ※今回の記事、読む方にとってはとても不快に思われると思いましたので、
 「続き」という形で本文を隠させていただきました。
 自分でも、ほんっとにばかみたいだと思う言動です。
 

続きを読む "おかしい・ぞ" »

2015年12月12日 (土)

ひとつ判明!

※はじめにお断り致しますが、この記事に書かれているのは、あくまで私個人の病状及び服薬状況です。個人によって、病状は違います。診断内容や、治療方針も違います。

そのことをご了承いただければと思います。

 と、いうわけで昨日は病院へ行ってきました。もう一か所いかなきゃならないのですがそれは来週で、とにかく、診てもらいに。

体調はどう?から始まり、いやまだ息切れがひどくて~なんてまったりしてたのですが、どれとサチレーション(血中の酸素の量)を測ってもらったところ・・・

・・・・・・65・・・・・・?

あれ、先生、前70きったらきついっていってましたよねあれ???その後68まではあがったものの、うーん、これは・・・と考えているうちにいきなり

「閑井さん、顔しろいなあ」

はい?

「ちょっと採血してみよう」

で、採血。ちょっと待ったあと、結果を聞かせてもらったのですが、私・・・多血症だけど貧血でもあることが判明。

多血症で、血自体は濃いのですが、鉄分が少ない、と。

なんでかっていうと、赤血球の数自体はまああるにはあるのですが、その大きさが小さくて、うまく鉄がとりこめてない・・・らしいです。

そういや大学時代、何度か「顔白いよ?!」とかびっくりされたり、社会人になってからめまいだのふらつきだのあったのはそのせいなのか?

それでちょっと薬を飲んで様子を見ようということで、鉄分の薬だしてもらいました。

人によっては、あと体調によっては気持ち悪くなったりするそうで、さっそく昨日飲んで気持ち悪くなったわけですが、続けてみないことにはどうなるかわからないので、様子見てみます。

あと、気になることがひとつ。

薬をもらうとき、薬剤師さんに

「このお薬ね、便が黒くなることもあるけれど、びっくりしなくて大丈夫だから」

「便が」

「便がね」

これでねー、貧血なおったらいいなー。また薬増えてしまったし。

それにしても・・・そっか・・・便が・・・。

拍手ありがとうございました!

2015年9月15日 (火)

結果としては。

今日病院へ行ってきました。

とりあえず、前に出してもらった薬を一錠増やして、様子を見ることに。

あとはカウンセリングの他デイケアという選択肢も進められました。(実際休職時には通っていた。)仕事が休みの日に通う、とかでも大丈夫みたいなので・・・要相談ですが。

現状を話したところ、「じゃあ仕事してるの辛いんじゃない?」といわれましたが家にいるより気が紛れていいです、とこたえたところ、やはり家族との関係で不安やイライラが高まるならちょっと距離を置いた方がいいかもねえとアドバイスされました。

それは物理的なことなのか、心理的なことなのか。

多分どっちもなんだろうなあとは思いますが・・・。

診察を終えた後、街をぶらぶらして、普段自分が好きなところ(ゲーセンとかアニメイトとか)入って、ふと、そういや前カラオケで声出したら、そのあと持ち直したなーということを思い出しカラオケに入ったのですが、それでも、家に帰る頃にはまたちょっと気分がしぼんでいました。

連休は後3日。この間に何とか回復したいです。

2013年12月20日 (金)

くらくらしたときは。

今朝朝食を食べ損ねてしまった挙句、昼食もろくに食べられなかったので、変にくらくらしてしまいました。

やっぱり食大事だなーと改めて思いました。

ちゃんと食べないとね。

食べるときはばくばくっと食べてしまうので、バランスが悪いよなあ・・・。

もつ鍋セットも届いたので、これは休みの日にでも酒と一緒に・・・ってああ、これではまた太るわ・・・。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック