無料ブログはココログ

手書き

Web拍手

ツイッター

pixiv

初音ミク名曲

はちゅねブログパーツ

映画・テレビ

2012年9月17日 (月)

本選びは楽しいです。

母が「論語」や禅に書かれた本が気になるらしく、本日本屋さんを見てきました。

本は色々ありましたが、その分悩む・・・。

内容が面白そう、読みやすそうというのも大事だし、字の大きさも大事。

あっちを見、こっちを見、ようやく一冊選びましたが、買ったあとも目移りする。

それも含めて、本選びは楽しいのですが・・・。

話は変わりますが、借りてきたDVD今日見たのは2作品。

「幻影師 アイゼンハイム」と「エイリアンVSニンジャ」。

「幻影師~」は奇術師の話なんですが、その技がずば抜けていて、魔術師とも言われている主人公。それが皇太子の婚約者となった幼馴染の公爵令嬢と再会したところから事件が始まるのですが・・・皇太子に招かれた夜会で、彼をからかうというか手玉にとるようなところとか、果心居士さんぽいなあと思いました。

そしてこの幼馴染は主人公と会っていたことを皇太子に咎められ、殺されてしまい、主人公は悲しみつつ、警部の忠告にもかかわらず新しい演目を用意して・・・というあらすじなのですが・・・最後の最後で裏切られた。

すべての種明かし、という感じで警部さんがことの真相を知るのですが・・・個人的にはこの終わり方は・・・ちょっともやもやします。

主人公が孤独に生きることを期待しすぎてしてしまったからなのかもしれませんが、うーん。

皇太子はまだしも、この事件にかかわった警部さんはどうなるんだよ、という。

「エイリアン~」は伊賀の里に隕石が落ち、そこからエイリアンがでてきたらしく、人を喰うそれらと戦うというあらすじです。

刀や体術メインで、使った忍道具は手裏剣と鎖鎌(と、改良した短銃)くらいでしたね。苦無や煙幕を使ったアクションも見てみたかったな・・・。

エイリアンは全体的にぶよぶよーっとした感じで、俊敏でしたけど・・・。

ラストはエイリアンを倒し終わり、と思いきや含みを持たせたラストでした。またこれ続くんじゃないか・・・みたいな感じをのこしていましたね。

あとは、「レッドシャドウ」などが残ってるのですが、赤影・・・どんな感じなのかな。

2012年9月16日 (日)

観るのと聞くのと。

借りてきたDVDを観ています。今回は洋画を何本か借りてきたのですが、洋画だとほとんど吹き替え版を選んで観ています。

何かの本で、映画を原語で観ることでその言葉が身につくというトレーニング法をみたり、また吹き替えではなくそのまま楽しむのもいいのだと思いますが、いかんせん字幕を読むのがちょっと辛い・・・。

すぐ目がしょぼしょぼしてしまうのと、字幕を追うので精一杯になってしまう。

一度字幕で観てみれば、そちらのほうがいいかも!となるのかもしれないのですが、洋画などは(日曜洋画劇場などで)ずっと吹き替えで観てきたので、そちらの方に親しみをもってるのかな。

2012年6月15日 (金)

とあるところのりそうのせかい。

仕事休みだったため、作業しながら借りてきたDVDを見ていました。

その中の一つ「ひとりかくれんぼ」は以前も見たものでしたー・・・何作かあって、そのうちの一つを借りてきたのですが、別の方だったか・・・。

それと「サラリーマンNEO劇場版(笑)」。

母もこの番組が好きなので、二人そろって見ました。

母は特にセクスィー部長がお気に入りcatface

コメディなんですが、その中にもサラリーマンとして(というか社会人として)従わなければならないことや理不尽さや悔しい思いなどがここ、という間で絡んでくるので、楽しいし、少しほろりとしました。

ここに描かれていることは、ある意味、サラリーマンの理想の世界。生きがいや、やりがいのある仕事に関わって、熱くなって、皆でそれをやり遂げていく、っていう。

勿論現実の世界にもこれと同じことがたくさんあるし、それを超えるようなすごいこともたくさんあると思う。

しかし、仕事のやりがいとか生きがいとか、そういうことを考えていくと鬱々として、そこから逃げてしまう私としては、この映画が「理想の形」を描いたものに見えました。

というか、私は仕事を「生活資金を稼ぐ手段」と思うことで、乗り切ってきた部分があるので(ここで辞めたら、ごはん喰えなくなる、とか)だからこそ余計にそう思えたのかな。

後残り5本!期日までには見るぞー!

拍手ありがとうございます!

2012年5月21日 (月)

3D映画と猫カフェデビュー

今週は、2連休が2回もあるという、嬉しい週なのですが、その分次回の勤務指定が気になります。こんばんは、閑井です。

今日は映画を見に行ってきました。やけに混んでるなと思ったら、運動会の振り替え休日!

それで家族連れや友達同士、が多かったのかー。

で、見てきました。

「貞子3D」。

「テルマエ・ロマエ」とどちらにするか迷ったのですが、飛び出すんだよなあ、怖いよなあ、でも見たいなあ・・・という気持ちが勝り、貞子の方に。

3Dなので、当然3D眼鏡を購入するのですが、使い方というか、つけ方は書いてないのか・・・(裏側に注意書きがありましたが、英語で読めなかった・・・・)

眼鏡の上に眼鏡、そして初3D映画なのでとまどいましたι(´Д`υ)アセアセ

ネタバレありな感想は続きから、ですが記憶違いや、思わず怖くて目をそらしてしまった箇所等あるので、かなり偏っている部分があることをお断りしておきます。

映画の後は念願の!猫カフェに!

カウンターに猫がいてお出迎えしてくれました。店員さんにルールなどを説明してもらっていたら、いきなり背中にダイビングという歓迎を受け、それだけで幸せ・・・!

そして店内で猫たちにご挨拶しました。でもやはり、避けられてしまうことが多く・・・2匹は喉撫でさせてくれたり、触らせてくれたりしたんですがねえ・・・だけど、眺めているだけでも和みました。

ポイントカード作ってもらったので、また行こう。

楽しかったーと帰ってきたのですが、夕食時、父が私の筆頭マグカップを勝手に使い茶を飲んでいたのを見たときちょっと頭がまっしろになりました。

いや・・・いいんだけど、さ・・・。最近特に仲が悪いので思わず・・・。

拍手ありがとうございます!

続きを読む "3D映画と猫カフェデビュー" »

2012年3月 9日 (金)

とりあえずは現状維持。

本日は仕事休みなので、病院へ定期健診に行ってきました。ついでに昨日のだるさについても報告。

まあ、持病の方は全快と同じ状態で、現状維持。

特に糖尿に関しては、「体重を減らす」ことを意識するように、とのことなので、食生活気をつけなくてはならないです。

昨日のだるさについては、やはり疲れがたまっていたのだろうということ。

まあ、原因が分かれば・・・。いいか。

待ち時間に『悪人列伝』からちょっと浮気して、『田舎の刑事の趣味とお仕事』(滝田務雄氏)を読んでいたのですが、これが面白い!

もともと、「デカ☆黒川鈴木」というドラマが好きでして、ある日の新聞の書評で、その原作がこの本だということだったので、購入したのですが、ドラマ以上にキャラが個性的じゃないかな?それでいて、推理もしっかりしてるし。

ドラマからはいったため、原作とドラマで違和感とかあったりするのかな、なんて思っていたのですが(以前、そのために楽しめなくなってしまった原作やドラマがあったためです)

原作は原作として、ドラマはドラマとしてそれぞれに面白くて、原作一気に読み終えてしまいました。

主人公の黒川さんの言動がかっこよかったり情けなかったりでにやにやが止まらなかったです。続編の『田舎の刑事の動物記』も購入したので、これも方楽しみ。

・・・それにしても・・・近オリはどこにあるのだろうか・・・

2011年4月24日 (日)

いろをつけて、黒一色で。

今日は仕事休みだったので、ほんとーに久々に絵の具を使ってみました。

課題のためだったのですが、なんだか緊張したsad黒一色で、という指示だったので、それでやってみたのですが、うまくいかない・・・。

ぼかしの技法とか、前にやったこと全部忘れてるなあ。なんとか、「それらしい」ことはできたかな、と思うのですが・・・。

作業中の音楽?として、この間レンタルしてきたDVDをずっと流してました。

『ひきこさん』に始まり、『ゴスロリ処刑人』『矢島美容室 THE MOVIE』『パーマネント野ばら』。

こんなに映画みたのも久しぶりでした。本編もいいんですが、本編が始まる前の、レンタル新作の予告や映画予告を見るのも楽しみだったりします。

それから、DS「むこうぶち」「采配のゆくえ」をプレイ。

「むこうぶち」は第2章。「雀荘殺し」で、勝田さん含む3人を25000点未満にしなきゃいけないんですが、これがなかなか・・・。

しかし、今日はびっくりするぐらい配碑が良くて、はじめて満貫あがりました!

ウラドラ乗ったのもはじめて・・・。(それでも負けちゃいましたけど)

これが傀さんとの勝負だったらなあ・・・いやでもこれぐらいではまだまだ傀さんには及ばない。むしられるよ、絶対。

「采配のゆくえ」は、大谷さんに会えましたっ!それにたまきちゃんかわいいよたまきちゃんheart04

今回も説得場面でミスはなかったものの、「伝令」でよくわけのわからない指示を島津隊に出してしまい、士気を下げるという、なんなの三成さんといわれても仕方のないことをしてしまったので・・・ごめんよ三成さん。

でも面白いですねー。ついつい夢中になってしまいます。

「ラブプラス」はなんだかプレイするたびになんだか不機嫌なので、もうちょっと頻繁にプレイすべきなのかと。「トモダチコレクション」なんてもうどのくらい放って置いているんだ・・・。

ポケモンもだけど。

・・・あしたからまた仕事。頑張ろう。

2010年7月19日 (月)

なつかしいもの。

今日は部屋の掃除。たまっていたダイレクトメールやら何やらをシュレッダーで処分。だいぶすっきりしました。一度ためてしまうと、ずっとたまっちゃうんですよね・・・。2年前のとか出てきた時はさすがに「お前・・・」と思ったけど。

そのあと買い物がてら、いつもの本屋さんへ。

「怪談フェア」開催中で、それ関係の本がたくさん並んでました。DVDもホラー作品がたくさん並んでたし、やっぱり夏だからかなー。

時代劇DVDも豊富でした。『三匹が斬る!』もDVD化されてるし!昔夢中で見ていたものがDVD化されているとなんか嬉しいですねー。

と思ってみると、『沙粧妙子 最後の事件』がDVD化されてる・・・!!!

うわー!なつかしい!母が浅野温子さんのファンで、放送当時、毎回どきどきしながら見てました。浅野さん演じる沙粧がかっこいいんですよ!あこがれでした。相棒役が柳葉さん、佐野史郎さんも出演されてました。サイコミステリーというか、プロファイリングで事件を解いたり、犯人たちのぶっ飛んだ(ように当時の私には見えた)行動にすごく惹かれてました。

はー、もっといろいろ昔のドラマのDVDとか出ないかな。(あ、出てるけど、私知らないだけかもしれませんが)

個人的にもう一度見たい!と思うのが、『竜馬におまかせ!』です。竜馬主役の作品で一番好きなものかもしれない。再放送時に録画したんですが、間違って消しちゃった・・・

それに『伝説のマダム』と『BEAUTY7』!これも母が桃井かおりさんのファンで見始めたんですが、すごくおもしろくて、毎回ビデオに録画して見てました。「ビデオ整理」という名目で、父に誤って処分されてしまいましたがね!

あ、唐沢寿明さん主演の『西遊記』もDVD化して欲しいな。ビデオ録画して保存はしてあるんですが、さすがにテープが劣化してきてるし。

もうひとつ好きなドラマ『ぼくが地球を救う』はビデオ保存してるし、すでにDVD化されてるので、たまに借りてみたりしてました。確か、ノベライズも出てたような・・・。

やっぱり、おもしろい作品は何回も見たいです。

拍手ありがとうございます!すごく嬉しいです!

2010年4月17日 (土)

怪物ランドのプリンスだい

というわけで今日から『怪物くん』ですね。

父・母と観てたんですが、そのときの会話。

Cocolog_oekaki_2010_04_17_21_52_2 といいつつ、私もひろしくんをうその世界に誘う悪魔族の方のお名前を失念してる・・・。どちらさまでしたっけ・・・?あれ・・・?

あ、そういえば・・・

Image_2 買っちゃった。『蟹工船』。

いや・・・レンタルして一度観たのは観たんですがね・・・あのどうしても浅川監督をね・・・

はい、すみません。ばかです。

2010年4月11日 (日)

春眠暁を覚えず・・・なんか嫌いだ

休みの日やりたいことは、いっぱいあるのに、眠気に負けてしまう。そうすると平気で夕方まで寝てしまうんで、それがすごくもったいない。

明日からまた仕事。出張もあるし、気が重いです。

でもまあ、しっかりがんばらねば。

sign03

『蟹工船』観ました。以下感想です。

続きを読む "春眠暁を覚えず・・・なんか嫌いだ" »

2010年4月 6日 (火)

ぽかぽか

今日は暖かかったですねー

仕事休みだったので、少し出かけてきました。レンタル料安くなってたんで、久々にDVDを・・・と思って探してたら、『蟹工船』のDVDが!これは借りねば!ということで借りてきました。

あとついつい『悪魔の手毬唄』も。金田一耕助シリーズは以前すごくはまって読んでたんですが、この話が一番好き。

『犬神家の一族』とか『『悪魔の百唇譜』とか『悪魔が来たりて笛を吹く』も好きだったなあ。

これ以外にも『アメトーク』とか『盲獣』とか借りてきちゃったんで、早々にみなければ・・・

いっつも借りるだけ借りて、観ないで返しちゃうのが必ず1~2本あるんだよ・・・

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック