無料ブログはココログ

手書き

Web拍手

ツイッター

pixiv

初音ミク名曲

はちゅねブログパーツ

2017年9月 6日 (水)

きになるものは、みつけたときに。

今日は前から気になっていた本を買ってきました。

今泉忠明氏監修の『おもしろい!進化の不思議 ざんねんないきもの事典』『おもしろい!進化の不思議 続ざんねんないきもの事典』。

いきものに関する入門書、という感じで、それが「ざんねんな」という視点から書かれているのが面白い。

プロフィールに書いてある「とくちょう」も、え、そうなの?とぎょっとするものもあり。

ここから専門書とか、別の参考文献とか読むのもいいなあ。

やはり、気になる本は、(手持ちの予算が大丈夫なら)見つけた時に買ったほうがいい。

って、どんどん気になるものが増えてっちゃうから、積み本たまっていっちゃうんだよーsweat01

Cocolog_oekaki_2017_09_06_23_06

2017年8月24日 (木)

やめられないじかん。

今日もお仕事がお休みでしたので、たっぷり寝て、その後本を読んで絵を描こう…と思っていたのですが、本を読みだしたら止まらなくなって、結局ずーっと読んでいました。

現在、読んでる本もあるのですが、今日はkindleで購入した本を。

●『妖怪ハンター 地の巻』『妖怪ハンター 天の巻』『妖怪ハンター 水の巻』

 (諸星大二郎先生)

ずっと気になりつつ手をだしていなかったのですが、まとめ買いができるようになってたので購入!特に地の巻が好きで、夢中になって読みました。そういえば、古事記の現代語訳版の本もうちにあったはずだけど…どこにうまってるんだ…?

●『マッチョグルメ』(成田成哲先生)

ボディビルダーの主人公がカロリーや脂質などを考えない「チートデイ」に思いっきり「食」を楽しむ、という内容なのですが、レビューの高評価を見て購入。

…読んでよかった…!!!ちょっとうるっときてしまいました。

●『弟の夫』4巻(田亀源五郎先生)

この本は紙媒体のほうでも欲しいぐらい。じっくりと考えさせられる内容です。

●『うわばみ彼女』4巻(後藤羽矢子先生)

危険なんです。読むと呑みたくなっちゃう!4巻はおつまみレシピが載っていて、食べてみたいー!とまた別の欲が(自分で作るという考えはない)

●『たくのみ。』4巻(火野遥人先生)

お酒を呑んでる姿はもちろん、女性たちがわきあいあいしたり、悩んでいたりする姿がかわいらしくて好きです。

●『超熱帯夜orgy』『ユエラオ』(黒咲練導先生)

兎に角、女性が艶めかしく、それでいて愛らしい。『超熱帯~』はエロくてギャグ、と思っていたら最終話がちょっぴり切ない。

『ユエラオ』は縛りのエロスがじっくりと描かれていて、そして最初から最後まで切ない。

●『獣人感染「ヒトモエ委員会」』(叙火先生) ※成人向け作品

叙火先生の作品は『八尺八話快樂巡り~異形怪奇譚』『悪意の匣』共に好きなのですが、女性の身体がむちむちしていて、すごいんです。

どちらかというと、凌辱場面が多いので(特に『悪意の匣』)読んでいるとつらくなる場面もあるのですが…。

とにかく夢中になって読んで、贅沢な時間を過ごせましたo(*^▽^*)o

本を読む時間は、やめられないなあ。

2017年8月 5日 (土)

今日は本三昧。

本日は…長らく積んでいた内藤了先生の猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子シリーズを一気読みしましたsign03

読んだのは、『ZERO』『ONE』『BACK』の三冊。

どれも面白くてわくわくしたのですが、中でも『ZERO』『ONE』は「ふ、こいつが犯人か!なるほど!」と思っていたのがいい意味で裏切られるわ、比奈子ちゃんがどれだけ愛されているかわかるわ、また断然比奈子ちゃんを応援したくなりました。

厚田班含め比奈子ちゃんの周辺も徐々にですが確実に変わっていているし(状況も人も)その中で奮闘する比奈子ちゃんの強さと弱さ、葛藤する姿に憧れにも似た気持ちを抱いています。

正直、ドラマでは、この小説の世界観と違うというか、まったく別物に感じてしまい、早々に見るのをやめたのですが、こちらはやめられない。

さて。新刊、よみますか!

2017年6月20日 (火)

寄り道はいつも同じ、でも違うところ。

 用事が終わって帰宅するまでおの寄り道。

 行くのは本屋さんか酒屋さんかコンビニの三択です。

 ほとんどそこしか行かない。

 たまに違ったところに惹かれるものの、場所も同じところです。

が、いくらなんでもいつも同じところでは、と思い、気になっていた酒屋さんへ。

店外にはレモンやライムはじめ果物、野菜がおいてあり、レモン美味しそうでした。

店内は焼酎、ウィスキーの品ぞろえが良い。見たことないものあったりした。

日本酒・リキュール類もありましたが、一升瓶は買うのにちとためらう…。

あっ!おつまみ類も充実してましたーup

焼き鳥買ってきて食べたけど、美味しかった!

全体的に、容量が多いお酒が多い気がするのは、業者の人も利用するからかなあ。

いつもの寄り道もいいけど、たまに別のところに寄るのも、楽しい。

2017年6月11日 (日)

本屋さん探索。

来週から用事を詰め込みすぎたので、それを済ませた後・済ませる前の時間の使い方

が大事になるな、というか今日から始めなさいよ自分。

それはともかく(ともかく?!)昨日は用事を済ませた後、本屋さんを2軒はしごしてきました。

いやあ、それにしても本屋さんにいると時間忘れる!平気で1時間は過ぎる!

新刊チェックはもちろんですが、そのあとの単行本・文庫・漫画・新書・写真集などの棚を

みると、すっごく魅力的なものが何冊も何冊も出てくるからやめられないですね。

児童書・絵本も見ると、「おはなし会の予定」などが書いてあって、ほほー…と思ったり

します。お子様が遊べるスペースがあったり、ハンドメイドのアクセサリーや小物が売って

いたり、ちょっと変わった文房具が売っていたり。

電子書籍で買う楽しみももちろんありますが本屋さんの雰囲気を味わいつつ本を選ぶ

楽しみが、やっぱり個人的には合うかなあ。

【購入したもの】

週刊プロレス NO.1907 (KUSHIDA選手表紙)

週刊プロレス別冊 青嵐号 女子プロレス エロカワ主義Ⅶ(とても愛らしく美しい)

・オカダの部屋(オカダ・カズチカ氏著) (ガラケーサイトで読んでいたのですが、本に

 なって読むとまた違った印象)

蟻の王6巻(原作:塚脇永久先生 漫画:伊藤龍先生) (ストーリーはもちろんのこと、

 キャラがすごく魅力的!亜久里くんはもちろんですが、長吉さんがとっにかく格好いい)

・ドンケツ 1巻(たーし先生) (もっとはやく読めばよかったあああああ!!!というくらい

 ロケマサさんに魅了されてしまいました。2巻!2巻!読みたい!今何巻まで出てるん

だ!?)

・ドラゴンボール超3巻(原作:鳥山明先生 漫画:とよたろう先生)

(ベジータ様のとある台詞に動揺してしまいましたが、ベジータ様とブルマさん御夫婦が

 

 好きな自分にとってはご褒美です。それとザマスさんの考えもなんとなくわかる気はする

 

 なあ…。)

考証要集 秘伝!NHK時代考証資料(大森洋平氏著) (題名にひかれて購入。色々

 な項目に触れているので読むのが楽しみ。)

中間管理職トネガワ5巻(協力:福本伸行先生 原作:萩原天晴先生 漫画:三好智樹

 先生 橋本智広先生)

1日外出録ハンチョウ1巻 ((協力:福本伸行先生 原作:萩原天晴先生 漫画:上原求

 先生 新井和也先生)

(どちらも文句なく面白いのですが、カイジのスピンオフはどこまでいくのか…。一条

 店長や村岡社長のスピンオフも読んでみたい…。)

と、いうわけで、かなりの量購入してしまったのですが、それを少しずつでも読んでいくのが

すごく幸せで、そのときは時間も、不安も忘れられるんだよなあ。

だから本屋さん探索やめられないんです。heart04

 

2017年5月16日 (火)

みとおし。

復職までの見通しが何とか見えました。

すぐに決まるかどうかは会社側の審議次第ですが、復職が決まれば、休んだ分業務を
こなしていくしかない。
それにしても、休んでいる間痛感したのはお金の存在です。
実家暮らしであり、好きなものも買ったりしているけれど、減っていくお財布の中身と、
今後の生活、貯金等々、普段よりお金について考える事が多くなりました。
お金に振り回されるのもどうかと思う反面、やっぱりお金大事。
矛盾したことばかり考えていますが。
話題はころっと変わりまして、今読んでいる本ですが、
中島らも先生の『今夜、すべてのバーで』を読み終え、現在は色川武大先生の
『うらおもて人生録』、と『甲子夜話』の一巻目…。
『甲子夜話』については、もう最初の方を何度読み返した事か…。
え、これってこういうこと?と考えながらもたもた読む→他の本に浮気→途中から読もうと
思ったら忘れてるの繰返しを数年してる。
せめて!せめて!一巻は読み切りたい。
ああでもkindleで買った小説も手つかず!
あと大久保利通卿関連本、忍者関連本もまだ手つかずのままだ!
そのなかで本を整理(という名のどうにか本のタワー作り)をして、杉浦日向子先生の
本を見つけてしまって。
江戸が好きになったきっかけが、杉浦先生と、みなもと太郎先生の『風雲児たち』だから
なあ。風雲児たち(幕末編)では大久保さんと岩倉さんの出会いがあったはず。
新刊楽しみ。
新刊と言えば、『殿といっしょ』の新刊出たはずだよな。
お金大事、と言っておきながら、やはり本は…欲しいなあと思いました。(自重はするpout
Cocolog_oekaki_2017_05_16_21_03

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック